じじ日報

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
手で水鉄砲で心臓が疲れるシミュレーション


風呂にはいってぼお〜〜〜〜〜っとしていた。

昔、父や弟やと、また、自分が父となった時子供と風呂で水鉄砲をして遊んだ。


いろんなやり方があるだろうが、

一番たくさん水を飛ばせるのが、

両手を握手するように握って親指の脇にできる隙間から水を飛ばすやり方。


で、これで遊んでみた!?

風呂に桶を浮かべて、

これに向かって一生懸命に水鉄砲!

一杯になるまでずっとひたすら続ける!

グオ〜

疲れたあ〜


桶はだいたい3リットルくらいの容量だから...

私の体をめぐる血液の量より少し少ないくらい。

これを一杯にしたということは、

その間に私の体の中でも同じ程度の血液が全身をまわっていることになる。


心臓の大きさは拳くらいというので、まあ両手だからちょっとインチキだけど。

それでも、桶がいっぱいになった時には両手の親指と人差し指の付け根がとても疲れている。

明日は筋肉痛かな


この調子で心臓は生まれてから生きている間ずっと働いているんだね。

自分の体ながらあっぱれだ!


いたわるって言ったって心労が少ない環境で働くくらいしかできないだろうが、

というのは大きなショックを受けると不整脈(同期不全による)が私はおこるので、

心臓さんくらいがんばってみようかなって少しだけ思う。


テーマ:日常
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.glycoaware.com/trackback/24
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.